強い勧誘が無く、口コミや評判がいい新宿の全身脱毛サロンまとめ

生理中の人が脱毛サロンに通えない理由って?

    

生理中の人が脱毛サロンに通えない理由って?

 

ムダ毛の処理をするために脱毛サロンを利用する人はとても多いです。
脱毛サロンを利用すれば何とかムダ毛は綺麗になくなります。
しかし、女性の場合は生理中では脱毛サロンを利用しない方が良いと言われています。
これは男性には関係ないことですが、女性の場合はどんな理由から利用できないのでしょう。
そこにはとても大きなリスクがあります。

 

 

脱毛サロンによって回答が異なる

ムダ毛の処理を脱毛サロンで行ってもらう場合、お店の数は山ほどありますから、お店の対応もそれぞれ異なります。
一般的に女性で生理中の人は脱毛できないお店が多いですが、お店によってはアンダーラインはNGでそれ以外は対応しているところもあります。
しかし、基本的にはできるだけ生理中はどんな部位を脱毛する場合も避けた方が良いでしょう。

〇どんな理由から避けるべきなのか
①まずはホルモンバランスが乱れている時ですから、肌荒れやその他リスクが出てきます。
女性にとっては肌荒れは大敵ですから、せっかくムダ毛を処理してもらえた場合でも、肌がカサカサになってしまったら意味がありません。
生理が大きく関係してくるアンダーライン以外だったら、対応してくれる脱毛サロンでも結果的には肌がカサカサになるため部位に関係なく避けるべきです。
②そして、肌荒れとともに関係してくるのが痛みが起きやすいことです。
なぜ生理中は痛みが起こりやすくなっているのかというと、ホルモンバランスが乱れているため、刺激に敏感になります。
普段も脱毛すれば多少の痛みを感じるわけですが、その痛みが敏感になっているのでかなり強い痛みになります。
このような現象が生理中は起こりやすくなります。

 

衛生面を考えて自ら避けるべきです

脱毛サロンは不特定多数のお客さんが出入りしています。
仮に生理中にアンダーラインの脱毛を行ったとすると、そこで経血がサロン内のどこかに付いてしまうと落ちにくいですし、衛生面にもよくありません。
サロンは衛生面に気を付けていますから、お店側からも生理中のお客さんは徹底的に受け付けないようにしているところが多いです。
お客さんによっては、自分はもうすぐ生理が終わりそうなので大丈夫と思って、勝手に判断する人がいますが、衛生面のこと、お店の営業のことを考えて、自ら遠慮しておきます。
きちんと生理が終わって、ホルモンバランスが整った状態で脱毛してもらいましょう。

 

せっかくの脱毛でも効果がなくなってしまう

ムダ毛の処理をしてもらうために脱毛サロンへ行くわけですが、ホルモンバランスが乱れている生理中ですと効果が期待できないことがあります。
ホルモンバランスに全て関係してくるわけですが、ホルモンバランスが乱れた状態では、ムダ毛が生えてくる毛周期まで乱れていきます。
そうすると光の脱毛を行った場合では熱がきちんと伝わりません。
さらに肌への負担も大きくなります。
これでは、せっかく行う脱毛も効果がなくてお金の無駄遣いになるでしょう。

〇気をつけるポイント
①女性が脱毛サロンで脱毛するときに事前予約を入れますが、自分が生理に当たらない日をきちんと確認しておきましょう。
そこの部分を確認できていないと、結果的にせっかく予約しておいても予約をキャンセルすることになります。
キャンセルすると当日だとキャンセル料が発生することもあります。
ですから、お店選びをするときに、キャンセル料がどれくらいかかってしまうのか、確認しておきます。
②ムダ毛の処理を脱毛サロンで行ってもらう時、女性の場合は生理中は避けるようにしましょう。
生理中はホルモンバランスが乱れますので、さまざまな悪影響を及ぼします。
いくら急ぎで脱毛したい人でもリスクが多いのできちんと生理が終了してから利用します。
痛みが伴ったり、効果が現れなかったり、さらには肌荒れなどの原因にもなります。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件