強い勧誘が無く、口コミや評判がいい新宿の全身脱毛サロンまとめ

医療脱毛と脱毛サロンでは何が違うの?

公開日:2021/02/15  最終更新日:2020/10/21
    

最近は全身脱毛の価格も安くなったこともあり、医療脱毛や脱毛サロンを利用する人も増えてきました。こうした施術を利用すればムダ毛の目立たないきれいな肌を長期的に維持できるようになります。いざ選ぶとなると、サロンとクリニックをどちらを選ぶべきかで悩む人もいるでしょう。ここからは、医療機関とサロンの施術の違いについて書いていきます。

施術内容と効果の違いを理解しよう

自己処理ではすぐにムダ毛が生えてきますし、何回処理をしても薄くするのは難しいものがあります。ムダ毛の悩みをしっかり解消するのであれば、プロの施術を利用することも考えてみましょう。かつては、プロの脱毛というと高額な料金が発生していたこともありましたが、現在ではより費用も安くなり、全身脱毛も気軽に申し込めるようになっています。

プロの脱毛も大きく分けて、医療機関でおこなわれている医療脱毛とエステサロンで提供されている施術があります。どちらを選ぶかで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

まず、医療機関では医療レーザー脱毛が主流です。高出力のレーザーで毛根にダメージを与えていく方法で、効果が早く実感できることや永久脱毛の効果に優れていることがメリットです。出力が高い分、やや痛みは強い傾向にあります。

これに対して、脱毛サロンでは光脱毛と呼ばれる特殊な光を照射する施術が中心です。施術方法は医療機関とよく似ていますが、より低出力の光を使うので、肌に優しく痛みが少ないことも特徴的です。その分、効果のあらわれ方は穏やかなものとなっており、人によっては実感するまでやや時間がかかる傾向にあります。

スキンケアが丁寧におこなわれるエステサロン

医療脱毛は、美容クリニックなどの医療機関で提供されていますので、施術を担当するスタッフも医師や看護師などの医療スタッフです。医療の知識に基づいての施術なので安心感がありますし、肌トラブルがあった場合もすぐに対応できるのもメリットです。

これに対して、脱毛サロンはエステティシャンが施術を担当することになります。施術中の肌トラブルには、提携のクリニックで対応することが多くなっています。

医療脱毛は痛みが強い傾向にありますが、麻酔クリームなどで対応することも可能です。これに対してエステサロンの施術はもともと痛みが少ないので、痛みに弱い人にも安心です。

美しく仕上げるためには、施術後のスキンケアも大切ですが、脱毛サロンでは保湿などのスキンケアが丁寧におこなわれることがメリットです。

自分にぴったりの施術を選ぶことが大切

脱毛サロンにするか、医療脱毛を選ぶかは、それぞれの好みや目的に応じて変わってきます。できるだけ痛みの少ない施術を利用したい、美肌効果も同時に得たいという人にはエステサロンが向いています。

やや痛みが強くても、早く結果を出したい、永久脱毛の効果を得たいという場合には医療脱毛が向いています。費用はエステサロンの方が一回の施術料金は安い傾向にありますが、医療機関は効果を早く出せるので通う回数が少なく抑えられます。

迷ったときは、無料カウンセリングを利用して、施術内容や総費用、通う回数などもよく確認してみましょう。テスト照射を利用できる場合もありますので、施術の痛みや刺激に不安があるという人は体験しておくとより安心です。

脱毛には何度も通う必要がありますので、通いやすい場所に店舗があるか、予約が取りやすい工夫がされているかなども確かめておきましょう。

 

脱毛サロンでは光脱毛、医療機関ではレーザー脱毛が主流になっています。施術内容は似ていますが、光脱毛は低出力なので痛みも弱く肌に優しい施術です。これに対してレーザー脱毛は高出力なので痛みはやや強い傾向にありますが、そのかわり効果が早く出ることがメリットです。

施術者も脱毛サロンはエステティシャン、医療機関は医師や看護師などの医療スタッフという違いもあります。費用や完成するまでの期間もそれぞれ違いますので、じっくり比較して自分に合う施術を選んでいきましょう。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件