強い勧誘が無く、口コミや評判がいい新宿の全身脱毛サロンまとめ

顔の脱毛は新宿で!メイクはしていっても大丈夫なの?

公開日:2019/07/15  最終更新日:2019/06/19
    

顔脱毛を行うと、メイクのりがよくなったり顔全体のトーンアップや毛穴が目立たなくなるなど様々な美容効果が期待できるため、新宿にある脱毛サロンで顔のお手入れを受ける方が増えてきています。

しかしサロンに行く当日はお化粧をしていっても良いのか疑問に感じてしまう方は多いです。そんな疑問を解決していきます。

 

 

パウダールームがありメイクが簡単に落とせる

新宿にある脱毛サロンで顔脱毛を予定している場合、機器を利用して施術を行う際にメイクをしていると効果が落ちてしまうのでは?とすっぴんの状態で行く必要があるとイメージしている方は多いです。そんな女性の悩みを対処するためにも、多くの脱毛サロンではパウダールームが完備されており、化粧落としやクレンジングを自由に使用することが出来るようになっています。

サロンで置いてあるクレンジングを利用する方法もありますが、普段自分で使用している製品を利用したいという方は、持ち込みをすることも可能です。

お化粧をしている場合、肌にファンデーションや下地がコーティングされている状態なので、光をきちんと照射することが出来ずに脱毛効果が得られない可能性があるので、肌に化粧汚れが残らないようにメイクオフを行うようにしましょう。日焼け止めを使用している場合も落とす必要があり、日頃クリームタイプを利用していると毛穴の中に入り込んでしまいがちなので、スプレーやジェルなど落としやすいタイプを利用していくことをおすすめします。

 

手間をかけたくないならすっぴんで行くのもあり

普段外出をする際にはフルメイクをきちんと仕上げているという方は多いです。新宿にある脱毛サロンで顔脱毛を受ける場合は、お化粧をしたままでは光の照射が不十分になってしまい、しっかり脱毛効果を得ることができなくなってしまうので、施術を行う前にお化粧を落とす必要があります。

しかし肌をカバーする効果の高い化粧下地やコンシーラーなどを利用していると、毛穴の中に汚れが入り込みやすくなり、化粧落としを利用しても化粧汚れは肌に残りやすくなる恐れがあります。 また普段自宅で使用している化粧落としではなく、サロンで置かれているクレンジングを利用すると、お化粧が落としきれない可能性が出てきます。

そのためフルメイクをする場合は、自宅で使用している専用のクレンジングを持ち込むようにしましょう。脱毛当日はナチュラルメイクで来店をするか、すっぴんに日焼け止めを塗るだけで済ませるという女性も少なくなりません。化粧落としの手間がかからないので、すぐに施術を行うことが出来るメリットがあります。

 

帰りはメイクをして帰宅することが出来る

顔脱毛は施術範囲が限られているため、他の部位の施術を予定していないのであれば比較的短時間で終えることが出来ます。新宿には大手の脱毛サロンが複数ありますが、サロンによって顔のお手入れが行える範囲が決められている場合があるので、顔全体をくまなくムダ毛処理したいと考えている場合は、事前に顔全体をケアしてくれるサロンを選ぶようにしましょう。

お手入れが完了した後は、パウダールームを利用してお化粧を直して帰宅することが出来ます。そのためサロンに来店をする際にはクレンジングや、化粧品を持っていく必要があります。お化粧が行えるパウダールームが完備されているので、施術を受けた後に出かける予定がある場合も安心して利用することが出来る点が大きなメリットです。

フルメイクをする道具を全部持っていくのは大変なので、ナチュラルメイクが済ませる道具だけ持っていくという方や、簡単にお手入れが出来る日焼け止めとパウダーだけで済ませてしまう方も多いです。

 

肌を綺麗に仕上げることが出来る顔脱毛は、新宿にある脱毛サロンでも非常に人気の施術部位です。ただ普段お化粧をしているという方も多いため、施術を受ける際には一度クレンジングで汚れを落とす必要があります。サロンにはパウダールームが完備されており、クレンジングなども置いてあるので手軽に汚れを落としたり、施術後はお化粧をして帰宅が出来ます

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件