強い勧誘が無く、口コミや評判がいい新宿の全身脱毛サロンまとめ

効果が早い脱毛の種類は?急いでいる方にピッタリの脱毛

    

効果が早い脱毛の種類は?急いでいる方にピッタリの脱毛

 

どうせ脱毛をするのならなるべく早くに終わらしてしまいたいと思いますよね。
だらだらと通う必要なく、念願のムダ毛のない生活を早く手に入れたいと思うのは皆同じです。
しかし今は脱毛エステサロンがとにかく多いのでどこにすればいいか悩んでしまいます。
新宿も脱毛エステだけでも相当の量がありますのでその中から自分の条件に見合ったものを選ぶのは大変です。
ここでは脱毛をとにかく手っ取り早く終わらせてすぐにキレイになりたいという方のためにぴったりの脱毛の種類をご紹介します。

 

脱毛の種類

脱毛とひと口で言ってもいくつか種類があります。
特殊な光を当てて脱毛を行う「フラッシュ脱毛・光脱毛」、ムダ毛の毛根1本1本に微弱な電気を流して毛根細胞を破壊する「ニードル脱毛」、医療行為になるので有資格者がレーザーにて行う「レーザー脱毛」です。
フラッシュ脱毛・光脱毛は脱毛サロンで受けることができ、ニードル脱毛はサロンやクリニック、そしてレーザー脱毛は医療機関で施術を受けることが出来ます。
脱毛サロンになると「美容脱毛」になるので、一生毛が生えてこないということが謳えませんが、レーザー脱毛では「永久脱毛」が謳えます。
しかし「永久脱毛」といっても米国電気脱毛協会の定義は一番最後に脱毛してから1ヶ月後、毛の再生率が20%以下となっていることなので、これも永久とはいえないようです。

光脱毛が現在は一番主流

10年ほど前まではまだニードル脱毛が主流でしたが、今は光脱毛が一番人気のある方法であるといえます。
その理由は脱毛のときに痛みを感じないので肌が弱い方でも受けることができることと、一度に広範囲を一気に照射できることです。
さらに料金がほかの脱毛の種類に比べれば断然安いので学生などの若い世代でも始めやすいという利点があります。
しかしスピードや効果でいくとレーザー脱毛のほうが効率はいいと言えます。
医療機関でのレーザー脱毛は光脱毛に比べればお値段は高いです。
しかしその代わり医療機関で行ってもらえるという安心感があります。
医療脱毛も脱毛サロンも6回ほどで毛が減ったことを実感できますが、医療機関のレーザー脱毛のほうが一回の効果は大きく、脱毛サロンの光脱毛だと6回したあと、全体の50%ほど毛が減ったと感じることが出来ますが、同じ回数レーザー脱毛をした場合は80%の毛が減ったと感じることができます。
毛量が減ったのを納得するのは個人がありますが、目安として脱毛が終わるまでの期間を見てみると医療機関のレーザー脱毛は3~6回で完了するのに対し、光脱毛は10回以上はしなければいけません。
なんとレーザー脱毛は光脱毛の半分ほどの期間、早ければ1年少しで、ほぼ永久的にキレイな肌を手に入れることができるのです。

レーザー脱毛の種類

短い期間で脱毛効果も高いことが分かったレーザー脱毛ですが、そのレーザー脱毛マシンにもいくつかの種類が存在し、特徴があります。
マシンによって波長の長さが変わるので脱毛マシンの種類によって得意とする毛質の特徴も変わります。
そのため多くの種類を使用している医療機関へ行けばその分色々なタイプの毛の特長に対応できるので脱毛効果もさらに期待できます。
一般的に日本国内のレーザー脱毛を取り扱う医療機関で多く使われているのはダイオードレーザー脱毛機の「ライトシェアデュエット」と「ジェントルレーズ」の2種類です。
最近では「メディオスターNeXT PRO」を使うところや「ヤグレーザー」も一緒に使うところもあります。
効果を早く感じ、脱毛を終わらせたいのなら「レーザー脱毛」がいいということが分かりました。
コストや施術の痛み、保有しているマシンなどのことも考慮したうえで自分に合った脱毛方法、場所を選んでキレイなお肌になりたいですね。

 

 

ランキングはこちら


 

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件