強い勧誘が無く、口コミや評判がいい新宿の全身脱毛サロンまとめ

腕の脱毛はどうしてますか?自己処理と脱毛専門の比較

    

腕の脱毛はどうしてますか?自己処理と脱毛専門の比較

 

夏になると薄着になるので、必然的に肌を見せる機会が増えます。
夏の開放的な感じが良い反面、いつ誰に見られているか分からないとなると、ムダ毛の処理はかかせません。
特に腕は長袖から半そでやノースリーブになった途端に、ひときわ目に付くパーツです。
そのため夏に腕のムダ毛処理に気をつけている方は多いのではないでしょうか。
しかしそのムダ毛処理の方法も自己流でするのと脱毛サロンでプロにしてもらうのとでは仕上がりが全く変わってきます。
今回は腕のムダ毛処理を自己処理と脱毛サロンで行う場合の違いをみていきます。

 

カミソリで自己処理をするリスク

腕は自分自身でもムダ毛の処理を比較的しやすい場所なので、いつも自分で何らかの方法で処理をしているという人は多いのではないでしょうか。
そのいくつかある方法とはカミソリ、シェイバー、トリマーなどで毛を剃る方法、毛抜き、ワックス、脱毛テープ、電動毛抜きなどで毛を抜く方法、除毛器やヒートカッターの熱線で毛を焼ききる方法、昔ながらの除毛剤や脱色剤、抑毛剤など薬剤を使う方法です。
一般的に多いのはカミソリや毛抜きではないでしょうか。
自己処理は自分で気づいたときにしやすく、道具も市販のものを手ごろな価格で手に入れられるので続けている方は多いと思います。
しかし実は自己処理、肌にもダメージを与えてしまっていることはご存知ですか。
例えば一番手に入れやすくて痛みがなく処理できるカミソリでの脱毛ですが、カミソリは毛を剃ると同時に肌を傷つけます。
さらに綺麗に剃れる逆剃りですが、この方法はさらに肌を傷つけて乾燥させる原因となります。
毛抜きを使う場合でも毛を無理やりひっぱるので毛穴が開いて痛みます。
さらに毛が皮膚の下に埋もれてしまう「埋没毛」の原因や、毛穴の黒ずみの原因にもなります。
除毛クリームや脱色剤なども便利ではありますが肌への負担が大きいです。
何気なく普段行っている腕の脱毛も気をつけなければ肌が荒れ、逆に毛穴を目立たせてしまうのです。

脱毛サロンで腕のムダ毛処理をしたらどうなるか

もし脱毛サロンで腕のムダ毛処理を行ったらどう違うのか見てみましょう。
新宿区は脱毛サロンのお店が大手のチェーン店から地域限定でしているサロンまで幅広く存在しいています。
まず気になる費用面ですが、当然自宅でカミソリをするのよりは高くなりますが、一生を通してみてみると脱毛のほうがカミソリを買う価格よりも安くなります。
腕脱毛の相場は6回で25,000円から35,000円程になりますが、もちろんサロンによってキャンペーンなどもありますし価格は変わります。
そして何よりも自分で処理するよりサロンに行ったほうが断然肌に負担がかからないということです。
サロン脱毛に行くことで毛穴が黒ずんだり、毛穴が大きくなったりという心配がなくなり、自分では手が届きにくい背中などの剃り残しもなくなります。
腕は上半身のパーツになるので夏場はどうしても人の目に付きやすい場所です。
どんなにキレイに着飾っておしゃれしても腕の毛が剛毛のままだったらその美しさも半減してしまいます。
だからこまめに自己処理をしているという方は多いと思いますが、これからは肌のダメージのことも考えて脱毛サロンでお肌に負担なく腕をきれいにするのもいいのではないでしょうか。自己処理でしていたときよりもお手入れの時間もグッと短くなるのでその分夏を思いっきり楽しむために使えるのもメリットです。まずはカウンセリングに行ったり、体験だけ受けてみて自分で納得できてから行うのが良いですね。

 

 

ランキングはこちら


 

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件