強い勧誘が無く、口コミや評判がいい新宿の全身脱毛サロンまとめ

カミソリでの脱毛は大丈夫?カミソリ脱毛のメリット・デメリット

    

カミソリでの脱毛は大丈夫?カミソリ脱毛のメリット・デメリット

 

ムダ毛処理はほとんどの女性にとって悩みの種。
脱毛方法には脱毛クリニックで行われているレーザー脱毛、新宿の脱毛サロンで受けられる光脱毛、電気シェーバーや脱毛クリーム、そしてカミソリを使ったものがあります。
この中でもいちばんポピュラーなのがカミソリを使った脱毛法。
脱毛する女性のうち実に70パーセントは自宅でカミソリ脱毛をしているそうです。
ここではカミソリ脱毛のメリットとデメリット、そしてきれいに脱毛するコツなどを紹介していきます。

 

カミソリ脱毛のメリットとデメリット

カミソリ脱毛の最大のメリットは、何と言っても自宅でいつでも気軽にできるということにあります。
脱毛クリニックやサロンに通うとなるとトータルで数万、数十万円のお金がかかりますが、カミソリなら非常に安く済むという点も見逃せません。
お風呂タイムを活用してカミソリ脱毛をすれば時間的なロスもないので、仕事で忙しい女性にもぴったりです。
デメリットとして挙げられるのは、皮膚のデリケートな人にはあまり向いていないということです。
ずっとカミソリを使い続けていると皮膚に細かい傷が付き、お肌が荒れてしまうことも。
中にはお肌が色素沈着を起こしてしまい、カミソリを当てている部分が全体に黒ずんでしまうこともよくあります。
剃ってもまたすぐにちくちくとムダ毛が生えてくるのもカミソリを脱毛のデメリットです。

カミソリでキレイに脱毛するコツ

お肌にダメージを与えないようなコツをきちんと押さえていればカミソリでの脱毛でも腕や脚などをすべすべに保つことができます。
まず、カミソリはできるだけ新しいものを使用することが大切です。
特にT字型の安いカミソリを使っている人は、脱毛のたびに新しいものを使用することをおすすめします。
古いカミソリを使うとお肌の角質層を傷が付ける事があり、それが肌荒れを引き起こします。
カミソリを当てる前に、まずムダ毛を剃る部分にベビーオイルかオリーブオイル、またはシェービングクリームをまんべんなく塗ります。
ボディーソープや石鹸を塗る人も多いようですが、これだとお肌の油分を取り過ぎてしまい、脱毛後、お肌がかさかさになってしまいます。
ベビーオイルやシェービングクリームはお肌の表面に油膜を作ってくれるため、カミソリのダメージからお肌を守ってくれます。
剃る方向は必ず毛の流れに沿って行ってください。
何度も同じところを剃らずに、一気に剃るのがコツです。
剃るタイミングとしてはお風呂上がりが理想的です。
お肌が温まっているのでムダ毛の一本一本が膨張して剃りやすくなっているからです。
ただし、お肌が濡れた状態で剃るのはご法度です。
手が滑って怪我をする危険性もありますので必ずタオルで押さえつけるようにしてお肌を乾かした後にシェービングクリームなりベビーオイルなりを塗って脱毛に取りかかります。
剃り終わったら冷水に浸けて絞ったタオルでクールダウンし、毛穴が引き締まったところでクリームやローションなどで入念に保湿ケアをします。
カミソリはあまり高いものではないので、できるだけ使いでのいいものを探すようにします。
1枚刃のものから数枚刃のものまでいろいろありますが、できれば3枚刃以上のものを使うことをおすすめします。
刃が多くなると力がそれだけ分散しますし、少ない力でも効率よくムダ毛がそれるため、お肌への刺激も最低限に抑えることができるのです。
カミソリ脱毛が手軽だからといって毎日剃っているとお肌が荒れてきますので絶対にやめましょう。
また生理中や体調の悪いときの脱毛は控えましょう。
女性の身体はホルモンバランスの変化が激しいため、バランスの崩れているときに無理して脱毛をすると肌荒れにつながります。

 

 

ランキングはこちら


 

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件