強い勧誘が無く、口コミや評判がいい新宿の全身脱毛サロンまとめ

脱毛したら肌荒れになるの?肌荒れの予防と対処方法

    

脱毛したら肌荒れになるの?肌荒れの予防と対処方法

 

ムダ毛を除去したすべすべのお肌はすべての女性にとっての憧れです。
とはいえ、ムダ毛処理をする際にどうしても気になるのがお肌へのダメージ。
肌荒れを避けるためには正しい脱毛方法を選ぶこと、そして脱毛後のケアが何よりも大切です。
ここではどの脱毛法がおすすめなのか、どんなタイミングでケアをすればいいのか、脱毛後にやっていけないことは何かなどについていろいろと見ていきたいと思います。

 

 

抜き・カミソリによる自己処理はトラブルが多くなりがち

脱毛サロンに行く時間がなかなか取れないし、お金もかからないからと自宅で毛抜きを使って脱毛をする女性はまだまだ多いものです。
手軽に思いついたときにできるという点では毛抜きはいいのですが、実はお肌にけっこうダメージを与えていることも確か。
健康なうぶ毛を無理矢理引っこ抜くわけですからうぶ毛だけではなく、お肌の組織の一部も引き抜いてしまっていることが多いのです。
毛抜きでの脱毛を繰り返していると毛穴が突起したり、すっかり抜けきれずにお肌の中に埋もれてしまった埋没毛の残っている毛穴に雑菌が入って化膿したりとさまざまなトラブルを起こします。
ともあれ、毛抜きで脱毛してしまった場合には潤い成分のたくさん含まれているローションで丹念にお手入れをしておきましょう。
毛抜きだと時間がかかるからカミソリで脚や腕の脱毛をしている女性も多いことでしょう。
カミソリ脱毛はムダ毛を剃ると同時にお肌の表面を削っているわけですから、脱毛後はお肌がカミソリ負けしてかなり乾燥しやすくなります。
また、いつも清潔なカミソリを使っていないと皮膚で雑菌が繁殖することになります。
どうしても応急処置でカミソリを使用する際にはまずクリームを塗ってカミソリの滑りをよくし、剃り終わった後はマイルドなローションなどでよくお手入れをする必要があります。
このとき、コットンなどをあまり肌に押し付けないように。
お肌が過敏な状態になっているので、力を入れずにやさしくパッティングします。

やはり専門家のいる脱毛サロンできちんと脱毛施術をしてもらう

お肌へのダメージを最低限に抑えて効果的に脱毛したいのであれば、やはりプロフェッショナルの手に任せるのが安心です。
新宿には料金がリーズナブルで質の高い脱毛サロンがいくつもありますので、一度インターネットで検索してみるといいでしょう。
脱毛サロンで行っている脱毛方法は「光脱毛」というもので、脱毛したい箇所に光を当てていきます。
ですから術後は軽いやけどの状態になっています。
サロンでもお肌のクールダウンはやってくれますが、自分でも注意点を守ればお肌はすぐに健康な状態に戻ります。
まず、施術当日はお風呂を避け、ぬるま湯のシャワーで済ませます。
石鹸もなるべく刺激のないものを選びます。
毛穴は開いた状態になっていますので、いつもよりも入念に保湿ケアを行います。
光脱毛はお肌にマイナスなだけではありません。
顔脱毛をして以前よりもお肌のキメが細かくなった、何だか透明感が増したという女性もかなり多いのです。
うぶ毛が生えているとお化粧ののりも悪く、顔全体がくすんで見えるものですが、光脱毛の施術を受けることによってお肌のトーンが一段アップします。
これは脱毛に使用される機器の波長が美肌に作用するものが多いことに原因しています。
ただし、顔脱毛することによって毛穴が引き締まるということは皮脂の分泌が減るということですから、クリームの質をワンランク上げる、ローションも保湿度の高いものに切り替えるなどの工夫は必要です。
新宿にはお得なキャンペーンを展開している脱毛サロンもありますので、顔脱毛、ぜひ挑戦してみたいものですね。

 

 

ランキングはこちら

 

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件