強い勧誘が無く、口コミや評判がいい新宿の全身脱毛サロンまとめ

脱毛が気になるのは何歳から?脱毛は何歳から受けられるの?

    

脱毛が気になるのは何歳から?脱毛は何歳から受けられるの?
 

脱毛は成人女性だけが行う者、と思い込んでいませんか?最近では脱毛を行う男性やティーンエイジャーも増えてきました。男性専用の脱毛サロンも新宿はもちろん、渋谷や銀座などあらゆるところで人気を得ています。ティーンエイジャーの女の子の脱毛は女性向けの脱毛サロンやクリニックで行われていますが、年齢制限が設けられているところも多いようです。

いったい何歳から脱毛施術を受けることができるのか、新宿の脱毛サロンを中心に調べてみました。

 

「年齢制限なし」のところから「18歳未満お断り」のところまで

脱毛サロンのほとんどは年齢制限を16歳以上、あるいは18歳以上としています。10代の女性はまだ成長期にあり、ホルモンバランスが安定していないものです。ですから14歳などあまり早い時期に脱毛施術を行ってしまうとホルモンバランスを崩してしまい、生理不順などの弊害をおよぼしてしまう可能性も無きにあらずです。
18歳未満の場合は結果をよく考えずに漠然と「私も脱毛してみたい」と思い込んでいるケースもあるため、脱毛サロンでは必ず親権者の同意がある場合に限って施術を行うという方針を固めています。脱毛サロンをいろいろ見ていると、なんと3歳からのキッズ脱毛を行っているところもあります。それほど最近の脱毛技術は安全になったということなのかもしれませんが、子どもになぜ脱毛が必要なのか、脱毛しなければならないだけのムダ毛があるのかどうか、ただ単に流行に流されているだけなのではないか、よく考えてみる必要があるでしょう。

若いうちの脱毛はあまりおすすめできないという専門家の意見も

中には脱毛の年齢制限がない、あるいは7歳からでも脱毛可能というサロンもありますが、そんな若いうちから脱毛することにいったい価値があるのかどうかをまず考えてみなければなりません。
子どものお肌は大人よりもはるかに柔らかくて新陳代謝が活発な一面、光や熱などの刺激には弱いという特徴があります。光脱毛は毛穴に強い光線を当ててムダ毛を毛根から除去するわけですから、その刺激は子どもには相当強いと言うことができます。
また一度脱毛したとしても、年齢を経てホルモンバランスが安定してきた時点でまたムダ毛が生えてくるケースも多くなっています。バレエや水泳の習い事のときにムダ毛があると恥ずかしいなどの理由で脱毛を希望するティーンエイジャーが多いようですが、若いうちに脱毛することのデメリットや危険性をよくよく考えた上で決意をしなければならないようです。親だけで説得できない時はサロンでカウンセリングを重ね、脱毛のメリットとデメリットについて丹念に説明をしてもらうのがいちばんです。

フラッシュ脱毛は子どもにはあまり適していないことも忘れずに

フラッシュ脱毛は比較的短時間の施術で広範囲の脱毛ができ、料金の方もリーズナブルなので人気の高い施術法です。しかしこのフラッシュ脱毛はムダ毛の黒い色に反応して毛穴の組織を破壊していくわけですから、色素の薄い子どものムダ毛には反応しにくく、大人ほどの効果が出ないことになります。

子どもの願いは何でも叶えてあげたいというのがすべての親に共通の気持ちですが、脱毛に関してはいくら子どもがやりたいと思ってもその安全性と効果を考えると今ひとつといったところです。どうせなら身体のできてくる16歳あるいは18歳まで待ってから施術を受けた方が親も安心というものです。
それまでは刺激の少ない電気シェーバーなどを使い、家でこまめにムダ毛を処理してあげるといいでしょう。ムダ毛処理の後はローションなどでしっかりと保湿することも忘れずに。

 

 

ランキングはこちら


 

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件