強い勧誘が無く、口コミや評判がいい新宿の全身脱毛サロンまとめ

脱毛はどれくらいの期間がかかるの?

    

脱毛サロンを検討するにあたっては、施術の内容だけでなく、その期間も気になるところです。
「夏休みのハワイ旅行までになんとかしたい」、「結婚式までにキレイになりたい」など、イベントが控えていたりする場合は、なおさらではないでしょうか?

 

脱毛サロンの場合、一回の施術だけでは全部の毛を処理できないため、定期的に何度か通う必要があります。
施術の周期ですが、だいたい1ヶ月~3ヶ月に1回というペースになります。
「もっと詰めて通うことはできないの?」と思う人もいるかもしれませんが、脱毛の場合、エステなどと違って、毛周期を考慮に入れて施術しなければなりません。

 

毛周期とは、毛の生え変わりのサイクルのことで、毛は、成長期、退行期、休止期といった段階を経ながら生え変わっていきます。
たとえば、ムダ毛を処理しても、それが成長期の毛であれば、皮膚の下でスタンバイしていた毛がまたすぐに生えてくるということになります。
それでは、脱毛した意味がなくなります。
また、身体の部位によっても毛周期は異なります。一例としては、髪の毛はあらゆる体毛の中でも毛周期が一番長く、10日で3~4mm伸び、3~4年で退行期に入ります。眉毛などは3~4ヶ月のサイクルで生え変わりを繰り返します。
毛周期の平均はだいたい2ヶ月ほどで、毛周期の遅い毛だと3~4ヶ月になります。
ただし、髪の伸び具合に個人差があるように、それぞれの毛周期は人によっても少しずつ異なります。
そのような毛のサイクルに合わせて脱毛した方が効率よく脱毛ができるため、1ヶ月~3ヶ月の期間をおいて施術するということになります。

 

では、脱毛の完了までには何回ぐらいサロンに通うことになるのでしょうか?
脱毛サロンでは入会した際に、何回のコースを実施するか自由に選択することができます。
自分がどの程度脱毛したいのかによって、適切な回数を選べるのです。
新宿の脱毛サロンに限りませんが、サロンにはだいたい4回・6回・12回・18回といったコースがあり、脱毛の実感を得られるのが6回以上だと言われています。
また、自己処理がいらない程のレベルになるためには、12回~18回程度の施術が必要になります。
つまり、ツルツルの素肌レベルを目指している場合は、1~3ヶ月に1度の脱毛を12~18回行うわけですから、脱毛完了までにかかる期間としては、2~3年ということになります。
意外と長期戦になると思われたかもしれませんが、時間をかけて何度も施術を繰り返すことで、ムダ毛は薄くなり、その後の処理がいらなくなるほどキレイになりますので、時間や金銭に余裕のある場合は、検討してみるとよいでしょう(ちなみに、回数が多い程、1回分の料金も割安になります)。

 

もうひとつ大事なことは、サロンによって、何ヶ月に1回通えるかというペースが異なっている点です。
月に1回ペースで通えるサロンもあれば、3ヶ月に1回ペースのサロンもあります。
ですので、仮に12回のコースを選んだとしても、入会したサロンによって、通う期間は違ってくることになります。
たとえば、1ヶ月に1回ペースで通えるサロンの場合、脱毛完了までの期間は1年になりますし、3ヶ月に1回ペースで通えるサロンでは、3年かかるという計算になります。
そういったサロン毎のペースの方針は、それぞれ毛周期を考えてのことですので、どちらがいいとも言い切れません。
自分が納得できるペースのサロンを選ぶのがよいと思います。

 

ただし、何ヶ月後かに結婚式を控えているといった、いわゆるブライダル脱毛などを希望している場合は、この限りではありません。
例えば、新宿のサロンには、「ワキ+背中」といったパックプランの用意されたお店も少なくありません。
あるいは、1部位だけを手軽な価格で脱毛してくれるサロンも多くあります。
イベントを控えている人などはそういったプランを選んでみてはいかがでしょうか?ご自身の今後のスケジュールも考え合わせながら、キレイになれるサロンを賢く検討しましょう。

 

ランキングはこちら